Logo  
   
 
English
 
メインプロジェクト
 

データ統合・解析システム (DIAS)

国家基幹技術「海洋地球観測探査システム」の基幹要素として、地球規模観測や各地域での観測で得られたデータを収集、永続的な蓄積、統合、解析するとともに、社会経済情報などとの融合を行い、地球規模の環境問題や大規模自然災害等の脅威に対する危機管理に有益な情報へと変換して、国内外に提供することにより、我が国の総合的な安全保障や国民の安全・安心の実現に資する。

詳しくはこちら

 
関連プロジェクト
 

地球観測に関する政府間部会 (GEO)

2005年2月16日にブリュッセルで開催された第3回地球観測サミットにて、地球観測10年実施計画が承認され、その実施を担う組織として「地球観測政府間作業部会(GEO)」が設立された。現在の66カ国が加盟。

詳しくはこちら

統合地球水循環強化観測期間(CEOP)プロジェクト

世界気候研究計画(WCRP)の要素として、世界35箇所の地上リファレンスサイト、5つの衛星機関、11の数値気象予報センターが協力して、地球水循環の全球統合データセットを作成し、解析するプロジェクト。2001年7月~2004年12月の第1フェーズを終了し、2007年1月より第2フェーズを開始。

詳しくはこちら


 
   
© EDITORIA, The University of Tokyo